WinWin(韓国のりの輸入・販売・卸) – 東京都北区赤羽

WinWinのPR・オススメ商品

株式会社WinWin

おばあちゃんの手焼き韓国のり。
全形20枚入り 1,000円
いつもの食卓に、お酒のおつまみとして、また、贈答品としてもお薦めできる商品です。
贈答用の箱もご用意しています。

 

株式会社WinWin

おばあちゃんの手もみ韓国のり。
80g 800円

 

WinWinの「こだわり」

株式会社WinWin株式会社WinWin

工場で大量生産したのではなく、1枚、1枚丁寧におばあちゃんがごま油と岩塩を焼き付けて仕上げた韓国のりを直輸入しています。
インターネットやスーパーではけっして手に入れることが出来ない、本当においしい韓国のりです。
原材料は、韓国産を使っています。
ごま油は、おばあちゃんが圧搾機で絞ったものです。
ここまで、材料にこだわって作った韓国のりは、どこも取り扱っていないと思います。
もちろん、保存料・化学調味料は使っていません。
輸入後も、厳重に管理した冷凍庫で管理していますので、いつでもできたてのごま油の風味とおいしさを味わうことができます。

 

WinWinの「韓国のりの保存方法」

株式会社WinWin株式会社WinWin

WinWinの韓国のりは、韓国から直輸入しています。韓国から日本への到着期間は、わずか1日、冷蔵のまま輸入されます。

日本到着後は、専用の冷凍庫に保管・管理しています。

お客様のご注文に応じて、東京都内全域に1個から配達しています。配達の時も、温度管理を徹底させるために、クーラーボックスに入れたまま、お届けいたします。

 

韓国のりのお話

株式会社WinWin株式会社WinWin

韓国のりの呼び方

韓国の海苔生産の歴史は古く、今から550年ほど前に書かれた「慶尚南道地理誌」などで紹介されています。養殖を始めた人物が、韓国莞島郡にういて、その人の名が「金有夢(キム・ユモン)」だったことから海苔を「キム」というようになったとか。

 

韓国のりの呼び方

海苔には豊富なβカロテン、ビタミンEが含まれているのですが、その吸収率をアップさせてくれるのが韓国のりに必ず含まれる「ごま油(ごまあぶら)(胡麻油)」はゴマ(胡麻)を圧搾して作られる食用油の一種。
韓国料理にはトウガラシと並んでごま油の風味は欠かせません。(韓国では日本より原料を強く焙煎したものが好まれます。)
βカロテン、ビタミンE、そしてごま油の組み合わせはβカロテンの吸収率を高める組み合わせで、その吸収率は、同じくβカロテンが豊富だといわれているカボチャの3割以上も高いのです。

 

インターネット販売も始めました!

株式会社WinWin

Yahoo!ショッピングに出店しています。
トライアングル万年筆の中川屋さん」にて、韓国のりの販売をしていただいております。
もちろん、電話やメールでのお問い合わせもお受けしています。

 

Kitaku部に入って良かったこと

すべて良かったです。
Kitaku部に入会する前は、経営のこと、販売方法など一人で悩むことが多く、どうしてよいのか分からないことがたくさんありました。
Kitaku部の皆さんは、一人ひとりが経営者であり、悩んでいることが共通していることもあります。お互いに悩んでいることを話すだけでも、心が落ち着いたり、勇気が持てたりします。
皆さん日々努力をしていますし、勉強させられることや刺激になることもとても多いです。
仲間がいるということは、こんなにも心強いんだなあと感じる毎日です。

 

WinWinのお店概観

株式会社WinWin

株式会社WinWinは、東京都北区の創業支援施設(インキュベーション施設)「ネスト赤羽」内にオフィスを構えております。

 

店舗情報

店舗名 株式会社WinWin
事業内容 韓国のりの輸入・販売・卸
住所 〒115-0045
東京都北区赤羽1-59-9 ネスト赤羽210号室
電話番号 03-3900-1624
営業時間 9:00~18:00
日曜日・祝日・年末年始 休み
ホームページ http://www.y-winwin.co.jp/
最寄駅 JR 赤羽駅 徒歩10分
地下鉄南北線 赤羽岩淵駅3分
地図